YASMEEN ヤスミン 店長日誌YASMEEN ヤスミンの商品についてや、本社のあるスリランカでの仕事について書き綴っております。そのほか店長の自転車旅行記、インド映画などなど様々な話題について。

| VIEW | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
スリランカ バティック 出来上がり
昨日のスリランカ時間の昼ごろ、キャンディに住むバティック作家の
KANTHIさんから発注しておいたバティックの3分の1が届きました。
発注から約1か月です。

郵便ではなく、KANTHIさんの御主人がわざわざキャンディからコロンボまで
持ってきてくれたので、社長が勤務してるワールドトレードセンターで彼が直に
受け取りました。コロンボ―キャンディというと大体、東京―沼津くらいかしら?
正確ではないですが・・車で最短4時間、電車で最短3時間の道程です。

御主人がおっしゃるに、KANTHIさんが「見たら電話してほしい」と。
仕上がりを私たちがどうみるかとても気になるようです。
私も手元に届くまで内心どきどきで・・・・
社長が使いの人に頼んで私のいる事務所までバティックを届けてくれたので
早速品物を広げてみました。

お願いしたものを見るのは緊張します。期待が大きい分、色々考えてしまいますから。
今回、大小様々なものをお願いしたのですが、大きなものが特に見事な出来栄えでした。
初めて彼女の作品を見たとき、仕事が丁寧でセンスがいいと感じたのは気のせいでは
なかった。大変嬉しいです。

ここ数週間、本当に彼女はいい仕事をしてくれるだろうか?とか、きっと大丈夫だとか
揺れ動いていたので、品物を見て一気に安堵して指先でバティックを撫でていると
小さい孔雀の作品1点だけに、明らかに布に汚れ?というか黒っぽいシミが付着して
いたので、うーん これは返品せねば。。。
社長から電話があり、出来はどうだった?俺は忙しくてまだ見てないから君がちゃんと
チェックしてよ、と。汚れのことを説明して、これは返品してくださいと言うと
KANTHIさんに連絡するからと言って、また夜にでも打ち合わせしようと電話を切りました。


蒸し暑い夜、事務所で社長といわしカレーとパラタの食事をとりながら話を聞いて
えっ、て思わず固まりました。
どうもKANTHIさんに「出来たものでいろいろ気に食わないところがある」と伝えた
らしいんです。
「彼女、かなりがっかりしてたよ」
どうしてそういう伝え方をするのですかー!?
「出来は良かったですよ?汚れてるのがひとつあったのでそれだけ問題でした」
「そうか、なら電話しよう」と行動の早い社長、キャンディに電話。
番号をぽちぽち押しながら、先月携帯の請求が6000ルピーもきたよとこぼしている。
私はKANTHIさんが気になるので ぼやきは完全スルーです。

社長がシンハラ語で彼女と汚れの件などについて話してる間、私が横で
「彼女にいい出来だったと伝えてくださいね!言ってね!」と小声で訴えても
聞いてるのか聞いてないのか、せっかちそうに早口でしゃべる社長のシンハラ語が
全くわからないまま通話が終わり、心配で彼の顔を伺うと笑って、
「ちゃんと何度も言ったよ。彼女『ありがとうって伝えてください』って電話の
向こうで笑っちゃってたんだよ。相当嬉しかったみたい」

その夜は、また少し前進したねと社長と瓶ビール3本空けてお疲れ様。
殊更に美味しいビールになりました。

下は今回お願いしたバティックの下書きにあたるもの。
仕上がったものはまた後ほどに・・・

6666.jpg

banner88.gif
↑ヤスミンのお店はこちらから
ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログへ