YASMEEN ヤスミン 店長日誌YASMEEN ヤスミンの商品についてや、本社のあるスリランカでの仕事について書き綴っております。そのほか店長の自転車旅行記、インド映画などなど様々な話題について。

| VIEW | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
スリランカYASMEEN スリランカバティックの本がない
ガネーシャ.jpg 商業と学問の神様 ガネーシャ。知の神として悪人のリスペクトも受けてるとか。

だいぶ前からスリランカバティックについての本が欲しくて探しています。

民族博物館(みんぱく)などで特別展などがあったらしいから、そういうときに
もしかしたら販売されてるかな?といろいろ調べたのだけど、なかなか情報が見つからないです。

日本で出されたものでなくても構わないので、スリランカで出版されているかどうか何件かの本屋で聞いてみたけれど 「ないですね」というお返事。
社長に聞いてみたところ「スリランカでは出されてないだろう。もしそこまでちゃんとしていたらこの国はとっくに良くなってる」という自虐コメントまで頂いた。
社長いかんよ、ポジティヴシンキング。
そういえば紅茶に関する本もスリランカには少ない。

若者でいつもにぎわっているマジェスティックシティの正面にある本屋に行ってみたところ外国書籍が豊富に有り特に写真集が充実していました。輸入されてきた本なので価格は大変高いけれど質がとても良い。

ここならあるかもと探してみたところ民族工芸品の書籍が並ぶスペースにあった本で、表紙に「BATIK」の文字が見えて もう「!!!!」と光の速さで本を取ると、下のほうに

「INDONESIA」

なんでやねん!! と関東人のニセモノ大阪弁。
スリランカなのに自分の国のバティックの本はなくて、インドネシアバティックの写真集が置いてあるとはー

海外の書籍サイトでもやはり、スリランカのバティックの本は見当たりませんでした。
探し方が良くないのでしょうか・・・
徹底的に無視されている気もしてきました(被害妄想)

絵柄、テーマとも豊富にあるスリランカバティックはまとめるべきことが山ほどあって
とても興味深い分野だと思うのですが、まとめ本 大好きな日本人が手を付けていないというのは
ある意味秘められているようで楽しい、とか思ったほうが良いね。ポジティヴシンキング。
でも世界遺産をからめてスリランカの文化を追ってる人は多いので、きっとそのうち ひょこっと出版されそうな気もします(そしたら即買いです)

民族博物館が限定出版とかしないかなあ・・・

四谷三丁目のスリランカバティック展示会の情報はコチラ

スリランカのインポートブランドとキトゥルハニーの
買える店は↓↓ココ

yasmeen2.gif

海士町のスリランカのお正月イベント

人気ホームページランキング にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ FC2 Blog Ranking 四谷のバティック展 ぜひお越しください!