YASMEEN ヤスミン 店長日誌YASMEEN ヤスミンの商品についてや、本社のあるスリランカでの仕事について書き綴っております。そのほか店長の自転車旅行記、インド映画などなど様々な話題について。

| VIEW | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
スリランカ 今日の子猫のみなさん
4月はスリランカの新年でもあり、同時に最も太陽が真上に来る月なので 滅法日差しの強い日が続いており外出が億劫になります。

室内の温度も上がるので、3日前に産まれた子猫たちは大丈夫かなと少し気になっていたのですが
猫を飼ってる知人が「子猫は寒いのはいけないけど、多少の暑さは平気よ」とのこと。

neko1.jpg

うちの4匹の子猫と母親は特に問題なく おっぱい→寝る→おっぱい→寝る をひたすら繰り返しております。可笑しいのが、生後2日とか3日なのにもう兄妹ゲンカをしていて おっぱいを取り合って お互い両手を振りまわして 叩きあっているので思わず笑ってしまいます。

母ネコといえば、彼氏のオス猫を出産後は遠ざけるようになり、あんなに仲の良さを見せ付けていただけに私は少々ショック。おまえたちの仲の良さをアピールした私の立場は・・・
でも子猫に近づけまいとするだけで、一緒に食事をしたり外で会ったりはしてるようです。家族?に会いたくてたまに おそるおそる彼氏が巣箱のほうに近づいていくと 母ネコに威嚇されて一目散に逃げていました。4匹のうちの2匹は体の模様から彼の子だと思うのですが、会えないとは 少し可哀そうな気もします。

子供を産んだとたん、彼女は子供が最優先になって 食事もそわそわ巣箱のほうを見ながら焦って食べて、トイレに出ても すぐに外から戻ってきます。

neko2.jpg

neko3.jpg

neko4.jpg

赤ちゃんたちは母猫か兄妹たちに出来るだけくっついて寝ようとしています。まだ目も開かないけど匂いで位置がわかるのでしょうか。

以前、最初の子猫の成長を見ていて 猫の子供時代というのは短いなと思ったのです。
この母猫にしてもきっとつい1年くらい前は こうやって母親に育てられていたはず。
母親に甘えることの出来る時期はとても短いので、今のうちにたっぷり甘えておきなさいねと見守る祖母の気分です。
ちなみに前の一人っ子は回復して今ではすっかり元気になりました。社長のお家の庭で遊びまわっているそうです。

neko5.jpg


スリランカのインポートブランドと
キトゥルハニーの買える店は↓↓ココ

yasmeen2.gif

人気ホームページランキング にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ FC2 Blog Ranking バティックへの感想をいただきありがとうございます!