YASMEEN ヤスミン 店長日誌YASMEEN ヤスミンの商品についてや、本社のあるスリランカでの仕事について書き綴っております。そのほか店長の自転車旅行記、インド映画などなど様々な話題について。

| VIEW | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
スリランカ シルバーティップス 試飲
先日サンプルでいただいたシルバーティップスを試飲してみました。
余所の茶園からもいただき、今回比べてみることにしました。

茶葉の見た目、手触りと香りはほぼ同じです。
葉の香りが、やはり強くて良い。
ジャンピングポットで、抽出します。
蒸らし時間は5分後で1回目の試飲、10分後に2回目と分けて飲みます。
シルバーティップスはやや低温で置くほうが良く出ます。

5分置いたものは、双方とも香り、味ともにまだ濃厚とは言えない印象。
10分後、片方のほうが味が濃厚になり、まず口に含んだ瞬間に深い「甘み」
を感じました。様々な香りが口の中に広がる感じがします。
美味しい。
もう片方のほうはそれほど変化なし。味にコクが生まれたものの甘みを
を感じることが出来ませんでした。香りも少し弱い気がします。

甘味の深い味わいのほうを入荷することにいたします。何キロ入荷出来るかは
まだ未定です。

社長は、最近は雨が多かったのでどこもあまり量が無いだろうと言います。
入荷出来るだけでも感謝しないと・・・
banner88.gif
↑ヤスミンのお店はこちらから

ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
スリランカ コットンクッションカバー
コットンやシルク製品に、専用の絵の具で絵を描いてあるハンドペイントインテリア
バティックに迫る勢いでスリランカの布製品のトレンドになりつつあります。

染料で染めるのでなく、直接ペイントしていくために心配される剝がれや色落ちは
顔料の質の向上で、品質が大変良くなりました。
ヤスミンで取り扱うハンドペイントインテリアのほとんどが、ペイント前に一度布の
洗浄を行い、布表面に付いた余分な膜を落とすため、洗濯時に色落ちの心配がほとんど
ありません。縫製も輸出用にしっかりしたものになっています。

デザインが大変多く、かわいいものばかりで画像を本サイトにすべてUPしたいのですが
出来るかどうか・・・

それとやはり手描きであるため短期大量生産が出来ませんから、納期がきちんと守られるのか
カレンダーを見ながらいつもハラハラしています。春夏ウエアはもしかしたら今から
発注しないと間に合わないのでは!?と社長もややパニック気味。。。

クッションカバーの他、テーブルクロスや壁掛け、ウエアなど様々取り揃えていきます。
ブラウスやメンズシャツは春以降の本格的な取扱いとなりますが、どれもとても素敵なので
期待してくださいね。

IMG_4307.jpg

banner88.gif
↑ヤスミンのお店はこちらから

ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
スリランカ フローラルセレナーデ 【テーブルランプ】
フローラルセレナーデのシリーズには、草花を封じ込めたランプがあります。
写真のように、本体部分が木製のように見えるところも実はファイバー製です。
このランプにはメープルリーフが使われています。

明かりを柔らかく広げる傘の部分にスリランカの草花をあしらっており
ほのかな明かりに浮かびあがる様子は美しく、心を落ち着かせてくれます。

日本の住宅は、照明の光量が多く部屋を明るくし過ぎる傾向がありますが
間接照明やランプなどの、ほのかな明かりのつくる落ち着いた雰囲気を好む人も
増えてきていると思います。

ランプの明かりで書斎や食卓を照らすと、まったく違った印象になるはずです。

コードセットなど電気部品は日本製で100V対応にしており、そのまま使用することができます。

LT 0331Bon- 2(Dia. 46cm. Hgt. 88.5cm)web.jpg

banner88.gif
↑ヤスミンのお店はこちらから

ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
スリランカ フローラルセレナーデ
スリランカに咲く花々を、約10ヵ月間かけて防腐処理を施してファイバーのなかに
封じ込めたのが「フローラルセレナーデ シリーズ」です。
ヤスミンで取り扱う品々の中でもとりわけロマンティックな印象があります。

押し花が進化したともいえる本作ですが、着色していないのにもかかわらず色が大変鮮やかです。

スリランカでは、花嫁さんのブーケにこの加工をして思い出の品をそのままの形と色で残す
サービスがあり、評判を呼んでいます。これは実際に見ると非常に美しく思わず
「これいいねー!」と声をあげてしまいました。
他の方の思い出ですが、それをわかっていても欲しくなります。
やはりこのブーケ加工サービスも最低10ヶ月間の制作日数をいただきます。当地限定サービス
ではありますが・・・

外国の草花を実際日本で見ることは植物検疫上ずいぶん限定されてしまうのですが、この
フローラルセレナーデを眺めて 花の咲いていた風景や外国の空気に思いを馳せるのも趣が
あります。

大きいものでは1mを超えるものも。絵画のように部屋の雰囲気に合わせてお楽しみください。

MP 4071.jpg

banner88.gif
↑ヤスミンのお店はこちらから

ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
スリランカ バティック 土産物から普遍的な芸術として
バティックは、需要の多くが観光客向けの土産ものであることから
その図柄はどこかで見たような似たものが多くなってきます。

先に紹介したように最近はオリジナリティのある図柄を描きたいという作家さんが増えて
きておりとても興味深い状況なのですが、国内マーケットは需要が限られなかなかその
発表の場を見いだせないでいる、という事情があるようです。
オリジナルブランドを立ち上げる意欲のある人も増えていますが、全ての人が
そのようなチャンスや資金があるわけでもありません。

ペラヘラ祭やキャンディアンダンスを題材にした図柄はそれこそ山のように
描かれてきたもので、民族の歴史を伝える上でもとても重要なものであり
大口の買い手である観光客も、そうしたスリランカ的な図柄を求めています。

オリジナルのデザインを、手をかけて1週間も2週間もかけて染め上げてやっと1枚完成しても
それが売れなければやはり生活が出来ません。

スリランカのバティックは国外にも広く認知されていますが、まだ優れた民芸品という領域を
越えてないと思います。こうあるべきという様式を一旦壊すチャレンジ精神と自由な発想が
制作する側にも、鑑賞する私たちにも必要なのではないでしょうか。

定型的なものを徹底して描いてきた腕前と、ユニークな感性が融合すれば非常に美しいものが
出てくるのではないかと思うのですが・・・

bate.jpg



banner88.gif

ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38